構想4年、実制作2年半をかけたアプリ「Session Tracks」が本日いよいよワールドワイドでリリースされました。
「Session Tracks」無料のマルチトラックのプレイヤーと、その上でのみ再生可能なマルチチャンネルの音楽ファイル(アプリ内課金あり)のストアからなるプラットフォームです。

通常、僕らが聴いている音楽は、2チャンネル(2トラック)のステレオにまとめられていますが、その制作過程では、いくつもの楽器や歌のパートから構成されています。その状態をマルチトラックといいますが、「Session Tracks」では、オリジナルで制作された最大10chのマルチトラック音源をストアから購入できます。
初回のリリースでは、ナイル・ロジャースのCHICや、久保田利伸、またプリンスとのセッションやグラミー賞でのレディ・ガガのバックをつとめるNYを代表するセッションドラマー、ラルフ・ロールによる楽曲提供をはじめ、すでに音源販売では定評のある山脇オサム氏のブルースセッション、またMIDIによる高品位なクラシック編曲音源のWindyからスタートします。
今後も出版社、音楽学校、レコード会社、アーチストなどと提携しながら沢山の楽しい音源を提供していく予定です。またこのプラットフォーム上で配信するオリジナルコンテンツ企画のご相談なども承っております。よろしくお願いいたします。

下記からダウンロードをお願いいたします!!

https://itunes.apple.com/jp/app/id1161312941

cropped-rounded_corners-1.png(Music Stemworks LLC 代表:大久保博志 共同代表:龍田直樹)